【結納品について】

こんにちは、パールです。

今回はイセタンブライドでお取扱いをしている【結納品】についてのご紹介です。

もともと結納は二つの家が新しく姻戚関係を結ぶため、共に飲食する酒肴(しゅこう)のことでした。
この酒や肴(さかな)に、次第に花嫁の衣裳や装身具が加わり伝統的な結納の品は
形式化され、あるいは簡略化されるようになりました。

形が変わっても婚約成立の証として両家が取り交わす結納は日本ならではの伝統あるセレモニーとして
今現在も重要な役割を担っています。

イセタンブライドでは「関東式」の結納品のお取扱いをしております。

関東式結納品の特徴は…
①一つの白木台の上に結納品が奇数 数並ぶということ
②両家で取り交わすということです。
(※関西式では男性側が結納品をご用意し、女性側へ結納品を納めるといいます。)

正式は九品目ですが、最近は略式(五品目・七品目・三点セット)で結納を取り交わすケースも増えてきました。当日は結納金にあたる金包と婚約指輪や時計などの記念品の交換のみというご両家からのご相談も承っています。

正式で取り交わす場合も、略式で取り交わす場合も大切なことは…

ご両家で当日取り交わすものを事前にご確認いただくことです。
※ご当人さま同士でお話を進めると、特にお互いのご両親さまへ双方のご意向が伝わりにくくなります。
必要なことは直接お話しいただくことをお勧めいたします。

「このような質問を先方へ申し出て良いのかしら…」「初めてのことだから失礼のないように進めていきたい…」
など、ご不安を抱えていらっしゃるお客さまに少しでもご安心して当日を迎えていただけるよう、イセタンブライド結納品担当が丁寧にご質問にお答えしサポートいたします。

結納品の他にも家族書・親族書・記念品目録の筆耕も承っております。
(※お渡しまで約10日間いただきます。)

ご質問内容がまとまらなくとも、是非ご連絡くださいませ。

伊勢丹新宿店本館7階 イセタンブライド 直通03-3225-2807 ※「結納品担当」とお申し付けください

 

“伊勢丹のブライダル”
http://www.isetanspecial.com/bridal/index.html

ウェディングドレスのご試着予約フォーム:
https://isetan.mistore.jp/store/shinjuku/info/form/wedding_dress.form

ブライダルリングのアテンドサービス
https://isetan.mistore.jp/store/shinjuku/info/form/bridal_ring.form

ブライダルクラブ 資料請求
https://isetan.mistore.jp/store/shinjuku/info/form/bridalcatalog.form

《お問い合わせ》
本館7階=イセタン ブライド
(式場紹介、ブライダルクラブ等) 直通: 03-3225-2807
(ウェディングドレス) 大代表: 03-3352-1111

【丹花会のご案内】

こんにちは、パールです。
今回は「丹花会」という花嫁さまの会についてのご紹介です。

ご結婚式はお二人がご結婚の意思を固められたその日からスタートしています。
ドレスの試着、演出小物などご結婚式に向けてのご準備に心躍る日もあれば
決断が続く中で「こんな気持ちを抱えているのは私だけ…」とご不安な気持ちになることも
あるかと思います。

丹花会はそのような悩みを抱えた花嫁さまが集まり、ワークショップを通して、同じ境遇にある花嫁さま
同士が情報交換やお悩み相談など、交流の場として楽しいひと時をお過ごしいただけますと幸いです。
また「丹花会」では「理想のウェディング」や「愛される花嫁」になるためのお役立ち情報など
お伝えします。

同時に丹花会の活動やご準備期間の様子を発信してくださるアンバサダーを募集いたします。

皆さまにとって素敵なご結婚準備期間になり、理想のウェディングが叶いますように…
丹花会に参加ご希望の方は、電話、または店頭にてお申込みを受付けております。

第一回 丹花会

ワークショップ~「ウェディングノ-ト」を作ろう~

日時:2016年10月23日(日) 15:00~16:30
場所:伊勢丹会館5階 オトマナにて
定員:25名
持ち物:お気に入りのノート、参考にしているウェディングの雑誌(1~3冊)、のり、はさみ、筆記用具
ご予約・お問合せ:新宿店本館7階 イセタンブライド 電話03(3352)1111大代表

スイートリングス デザイナーの石川琴美氏を講師に招き、今回はコンセプトやテーマカラー選びに役立つ
ウェディングノートの作り方をご紹介いたします。

image02
image04